小川瑞代さんが新しく仲間に加わりました!

小川さん入会画像
写真(左から池上・小川さん)

3/13 小川瑞代さんが個人正会員として新たな仲間に加わりました♪

小川さんは乳がんサバイバーでもありますが膠原病→(皮膚筋炎・多発性筋炎)という指定難病も罹患されています。

小川さんのこれまでの体験談を簡単にまとめてみました。

2017年6月 体のだるさ、疲れ、痛みあり。一年間C病院に通い検査するも分からず
2018年8月 膠原病の詳しいM病院で検査したところ膠原病の疑いが判明
2018年8月末 K病院で検査Drが慌てる。2週間後、結果乳がんと診断を受ける


膠原病が分かって同時にレントゲン撮影で乳がんも分かり8月9月10月と3回に渡り手術を受ける。

2019年1月 乳房全摘(女性としての喪失感がひどくありました。全摘するまでの気持ち)
2019年6月 膠原病の治療開始

私たちの団体のことを説明する際に、小川さんが「がん」と「難病」とどのように付き合われているのかお聞きすることが出来ました。
膠原病の痛みなど症状の緩和のために使用している薬の副作用で、日々の生活に影響が出ていることが多いとのことでした。

そのような中で「がん患者さんのために私も出来ることがあればお手伝いしたい」「私も一緒に活動させてください!」と話してくださり熱いお気持ちが伝わってきまして心を打たれました。

ご入会ありがとうございます! 一緒に活動していきましょう!
今後ともよろしくお願いします♪

宮崎がん患者会ネットワークで
私たちと一緒に【宮崎県のがんに関する様々な課題】を解決するために一緒に活動していきたい
個人・団体(法人) 正会員

運営には携われないが、私たちの活動に賛同いただき寄付等で賛助してくださる
個人・団体(法人) 賛助会員

運営には携われないが、活動に参加したりお手伝いをしたい
個人・団体(法人) ボランティアスタッフ

各会員を募集しております!
少しでも多くの方にご協力・ご支援をいただけますと嬉しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です