発起人4名画像
写真(左から池上・加藤・嶋原・蒔元)

2019年11月に宮崎がん患者会ネットワークは
宮崎県のがんサバイバー4名が発起人となり発足しました。

4名とも患者会の代表・運営に携わっております。
活動していく中で、【宮崎県のがんに関する課題】が沢山見えてきました。

広い分野で課題解決を図るためにも、宮崎県のがん患者会をネットワーク化し
医療・行政・教育機関と協働していくことが必要になります。

そのための活動資金としてぜひ皆さまにご寄付のお願いをいたします。
ひとりでも多くの方からのご支援が頂けますと嬉しいです。

「経済無き道徳は寝言である」という言葉がありますが、当会の活動の維持・発展のためにぜひともご寄付をお願いいたします。

※会員の有無を問わずご寄付のお願いをしております。非会員様よりご寄付を頂いた場合は当会のサポーターである賛助会員様とさせていただき、ご参加可能な各種イベントのご案内をさせていただきます。

    ご住所

    個人情報保護方針に同意の上、送信ボタンをクリックしてください。